外国人技能実習生受入事業

安全な受入の為に

厳選された人材を安定的に

当組合は、信頼と実績のある現地送出し機関及び派遣元会社との提携により、募集人数の約2~4倍の 候補者を集め、その中から独自の試験及び面接を実施することで各候補者の能力・適性を把握し、様々な職種・作業に最も適した人材を選定し受入れることを可能にしています。

性格診断テスト

各候補者の協調性、積極性、情緒の安定性を客観的な数値で表すことで、外見や印象に左右 されない、候補者の内面の“本当の姿”を捉えることを可能としています。

技術試験

工場施設等で実際の作業内容を再現できますので、 候補者の熟練度を見ることができます。

面接

態度や反応等を見るプロファイリングの技法を取り入れることで、候補者が面接を想定した 練習や準備をしていたとしても、隠れた内面や特性を見ることができます。

十分な事前教育

実習生は当組合の日本語学校において、専属講師による320時間の事前実習を受けて来ます。 内容は日本語のみならず、日本のルールやマナー等の教育も受けますので、受入れ企業にスムーズに 順応し、早期の活躍が期待できます。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP