ご挨拶

ご挨拶

1991年にバブルが崩壊し、その後日本は長期のデフレ経済を経験、2012年12月26日に成立した第二次安倍政権が打ち出した「三本の矢」(いわゆるアベノミックス)の推進により脱デフレへと大きく舵を取り、これまでの「停滞の20年」から「再生の10年」へと力強く動き出すこととなりました。しかしその反動として、震災復興、東京オリンピック、公共事業の拡大による建設需要の急伸、また円安に伴う輸出関連産業の回復により製造現場では労働力不足が深刻化しつつあります。このような時代において個々の中小企業は、機敏で柔軟な発想と想像力をもって、経営基盤の強化と企業体質の改善を推進する必要があるのではないでしょうか。

 当組合は「人」を中心としたグローバルなネットワーク構築を図り、組合員を側面からサポートし、組合員の経済的・社会的地位の向上と社会への貢献を目指しております。 組合員と社会の多様なニーズに応えることが出来るプロフェッショナル集団、そしてトータルソリューション事業協同組合として確かな歩みを重ねて参りたいと存じますので、何卒、皆様方よりの一層のご支援をお願い申し上げます。

 
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP